Lies and Truth

日々の備忘録

なんとなく、ぎっくり腰?

夜勤明けの日は当然起きてはいられないくらい疲れるけれど、最近は車を家の駐車場に止めた途端エンジンも切らずに寝落ち・・ってパターンが続いている。仮眠の二時間はあるけれど寝過ごすのが怖くて一度も寝たことがない。ので、結局毎回24時間近く起きていることになるのかな。

出勤してまずモニターをチェック、心配していた100歳越えコンビの容体は小康状態で少し安心してから自分の必要な情報をとってから定時前に仕事に入る。することはある程度決まっているのでそれを自分の采配で明日の朝までに終わらせられればいいから、そう難しい仕事をしているわけではない。ただ患者さん次第なところが大きいので、仕事が終わるか終わらないかはその日次第。

今年初めて会った同僚の若い子が疲れ切って早速愚痴をこぼし始める。これを聞いてあげるのも仕事のうちだなぁ、今年も。

まぁ何とか無事に準夜帯に入って、これで入院さえなければ平穏そうな夜を迎えられるぞ!とか一人でこっそり安堵していたら、やっぱりそうは問屋が卸さない。

推定130~140キロはある患者さんの緊急入院あり。シャワー中に腰を痛めたそうで動けない身体にそうそう合うサイズのオムツもなく、うちで使っているオムツは少し一般のものとは形が違うタイプもあるので、それを2枚重ねにして何とか対応。話によれば救急隊員も6人がかりだったそうな。そしてまたこの方、少しかまってちゃん的なところもあって暇とは縁遠い夜だった。朝方には動けるようになっていらっしゃったので、たぶん昨日は退院されたことを祈っておこう。でも、急性腰痛症って病名は病名なのか??

明けの次の日は基本お休み、入り明け休みはワンセット勤務。患者さんの腰の痛いのがうつったみたいでなんか私も痛い。整形の先生とすれ違ったときに「腰が痛いです」って言ったら「ダイエット!」って即答された。

今日は友達と会う予定だったんだけれど腰も痛かったし、ちょっと引きこもり入って断ってしまった。誕生日だったんだけどねぇ、私の。